2013年01月09日

上手な引っ越しをするために

サラリーマンにとっては、転勤はどうしても避けることができないものの一つになります。
どこに行くかによっても、下手したら生活全体が変わってしまうことがあります。

東京にいるときの生活に慣れてしまうと、転勤があって地方に行った時に、
あまり刺激のなさにビックリしてしまいます。

とにかくネオンがないし、店は夜8時とか、そんな時間帯に閉まってしまいますし、
ちょっと食事をしようと思っても、遅い時間になったら、
コンビニの弁当ぐらいしか食べるものがなくなってしまうという事があります。

また反対に、地方から東京にやってきたら、あまりにも人が多いことや、
休憩するスペースがないことや、タバコを吸う人だったら、
全くといっていいほどタバコを吸うところがないので、
いくつか探せば喫煙所がありますし、それ専用の喫茶店を探して入るということもできますが、
それでも基本的にたばこを吸う場所がないので、
それがとてもストレスになってしまうんじゃないかと思います。

そして新しい転勤先が決まったら、引っ越しをするということになりますが、
最初にその環境に適応するだけで、結構カルチャーショックというか、慣れるまでが大変です。

そして単身赴任の場合は、持って行く荷物について、必要最低限のものにしたらと思います。
あまり沢山荷物を持っていても、引っ越しの料金が上がってしまうだけで、
あまりろくなことがありません。もしもどうしても必要ということになれば、
現地調達という手段もあります。

特に東京の場合だったら、家電製品を売っているところというのはいくらでもあるので、
調達し放題だろうと思います。
上手く引っ越しをするために、引っ越しのことについていろいろ書かれている
こういったサイトを参考にしても良いと思います。
posted by Y at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312227623

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。